【牧場の暮らしって?】競走馬の生産牧場の1日

『競走馬の生産牧場』と聞いて、どんなイメージを持ちますか?

ほとんどの方は、イメージすらつかないかもしれません。

馬は好きだけど、牧場に嫁いだら、馬のお世話ができるか不安…

気になる人が牧場の方だけど、どんな生活か想像できない

このような疑問をたくさんいただきます。

競争馬の生産牧場のほとんどは、北海道の日高地方に集中しています。一言で馬の生産牧場といっても、家族だけで経営する小規模な牧場から、大規模な企業牧場までさまざまです。

そこで今回は家族経営で競走馬の生産牧場を営んでいる「静内ファーム」さんにお邪魔してきました。

牧場に嫁いだ奥様の日常をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
※1日の流れは牧場によって異なります。

奥様へのインタビューはコチラ

目次

競走馬の生産牧場での1日

6:00 起床

朝は旦那様と一緒に起床。

朝ご飯の支度をして、一通りの家事を済ませます。

7:00 旦那様は牧場へ出勤!

結婚を機に、実家の牧場とは別のところに家を借りて住んでいます。

9:00 牧場到着

家事が落ち着いたら、旦那様のいる牧場へ。

犬や猫と戯れたり…

SNS用の写真を撮ったり…

ちなみにYahoo!ニュースで取り上げられるくらいの腕前です!

Twitter:静内ファームの日記帳

Instagram:shizunai_farm

おチビさんと散歩したり…

外の空気が気持ち良くて寝ちゃったみたいです(笑)

11:00 少し早めの昼食

お昼ご飯はお義父さん、お義母さん、お義兄さん達とみんなでワイワイしながら食べたり、テラスで涼みながらゆっくり食べたり、その日によってさまざまです。

12:00 帰宅

みんなで昼食を済ませたら、買い物をしながら帰宅します。

18:00 旦那様が帰宅後、夕食

今日の1日を話したり、馬たちの様子を聞いたりしながら、一緒に夕食。

22:00 就寝

今日も1日お疲れ様でした!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外と普通の家庭を変わらない日常だったかと思います。

十勝・帯広の結婚相談所 Willsでは、お一人お一人の恋愛観や結婚観などをお伺いし、それぞれに合ったサポートで、成婚まで付き添います。

お見合いが成立したら、場所や日程の調整はカウンセラーが行い、お見合い後もフィードバックや次回に向けての相談が可能です。

無料カウンセリングでは、対面以外にオンラインでも実施していますので気軽に相談してみてくださいね。

\ お気軽にどうぞ /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる