30代男性の婚活がうまくいかない理由とは?

婚活でお見合いを申し込んでもうまくいかない

デートでどんな場所に行っていいのかわからない

おしゃれが苦手

あなたは、こんなことで悩んでいませんか?

家族や友人になかなか相談しにくい人もいるかもしれません。

そこで今回は、30代男性が婚活がうまくいかない理由についてご紹介します。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

条件にこだわっている

お相手の条件にこだわっている男性は、婚活で苦戦する可能性が高いです。

もし、どうしても結婚相手に譲れない条件があれば、優先順位を決めておきましょう。

例えばよくある条件としては次のとおりです。

1. 年齢

20代の女性を希望している男性は、30代で素敵な女性と出会うチャンスを逃してしまいます。

30代の男性でなかなかマッチングしない人は、同年代の女性と会ってみましょう。

年齢が近いので、話が盛り上がったという男性も多いです。

2. 共働き

フルタイムの女性は、共働きでワンオペ育児になることを不安に思っています。

そのため家事が分担できる男性でないと、女性はしんどいと感じるでしょう。

平日は無理でも、休日に育児を手伝えるかどうか考えてみましょう。

3. 実家暮らし

女性は職場が近ければ、実家暮らしの人もいます。

毎月貯金ができている人は、金銭感覚がしっかりしています。

金銭感覚が自分と似ていると、結婚生活でのストレスは少なくなるでしょう。

見た目の印象が悪い

婚活は、第一印象で判断される場面も多いでしょう。

性格や収入が良くても、見た目に気を使っていないと、一緒に歩くのが恥ずかしいと感じる女性も少なくありません。

次のポイントを気にかけてみてはいかがでしょうか。

1. 服装

ブランド品のスーツなど効果なものでなくても、さわやかな印象を与えるようにしましょう。

また、派手な色や柄物よりも、シンプルなデザインの服装が好まれます。

たまにはファッション誌を買ってみて、今はどんな服装が人気かをリサーチしてみるのもオススメです。

デートだけではなく、仕事でも印象が良くなりますので、ぜひ気にかけたいところです。

2. 髪型

清潔感がない髪型をしている男性は、汚く見えるので女性は嫌がります。

パサパサしていてツヤがなかったり、フケが目立つ場合は改善しましょう。

くせ毛の人は、くせを活かしてパーマっぽく見せるなど、対策はあります。

美容師さんに相談して、自分に合った髪型を見つけてみましょう。

3. ムダ毛や爪の処理

女性は服装や髪型の他にも、ムダ毛や爪を気にします。

鼻毛が出ていたり、ヒゲの剃り残しがあったり、爪が伸びていたりする男性は、不潔でだらしなく感じます。

必ず鏡を見て、チェックしましょう。

4. 体型

標準体重より太っている男性は、女性の申し込みが少なくなります。

なぜなら、自己管理ができない人と思われるからです。

太り気味の人は、食生活に気を付けて、適度な運動をしましょう。

会話がはずまない

婚活では、会話が自然にできる人が人気です。

婚活の場なのに「就活の面接のような質問でがっかりした」という女性は多いでしょう。

そうならないためにも、以下を確認してみてください。

1. 会話の内容を準備する

最初に何を話したら良いか分からない方は、その日の天気や出身地、休日の過ごし方などを相手に伝えましょう。

そこで質問内容に共感したり、共通点を見つけてくれる可能性がでてきます。

女性との会話を楽しみたいなら、事前に準備しておくこともオススメです。

・天気
・趣味、特技
・出身地や住んだことのある地域
・休日の過ごし方
・仕事の内容
・最近観た映画や動画
・動物やペットの話題
・好き食べ物や最近行った飲食店
・行ってみたい場所

このような話題をいくつか準備しておくと、当日もスムーズにお話ができますね。

2. プロフィールを確認する

婚活方法はさまざまありますが、大体はお相手のプロフィールを確認できるはずです。

例えば、相手の出身地が横浜だったとします。

僕は〇〇さんの歌が好きで、よく横浜にライブに行きました。横浜に行ったときは必ず中華街に行きます。

このように具体的に話すと、女性も話しやすくなります。

趣味の音楽と、グルメの話題を組み合わせた答え方です。

3. マニアックな趣味の話

今はアニメやゲーム・グッズが好きな男性は多いでしょう。

相手が興味を持ってくれるのなら、会話が盛り上がります。

しかし、興味がない場合は、つまらないと感じる女性も少なくありません。

共通の趣味ではない場合は、さらっと話す程度にしましょう。

また、共通の趣味がなくても、結婚後にお互いの趣味を理解してくれるお相手が良いですね。

ネガティブな発言をしている

ネガティブな発言をする男性は、婚活で苦戦しています。

見た目やマナーは大事ですが、ネガティブな発言をする男性は嫌われます。

知らずにネガティブなことを言ってないか、今一度振り返ってみましょう。

1. 婚活でマイナスになる発言

次のような内容の発言は、ネガティブだと思われます。

・仕事の不満
・家族や友人の愚痴
・婚活でうまくいかなかった話
・婚活相手の行動の否定

婚活は緊張しますが、少しでも相手と楽しい会話をしたいと思いませんか?

そんなときに、不満や愚痴を聞かされたら疲れてしまいます。

不安や不満、ストレスなどは、少なからずみんな抱えています。

ですが、ネガティブな気持ちは女性に伝わりますので、少しでも前向きな姿勢を心がけましょう。

2. 長所に目を向ける

普段から「婚活は短期間で成功する」と思っていると、会話も変化してきます。

身近な人のいいところを褒める習慣を身につ着けると、相手の長所に目が向きます。

婚活でも、相手のいいところがわかるとネガティブな発言は自然に消えていくでしょう。

プライドが高い

婚活でうまくいかない男性の特徴で、「プライドが高いこと」が挙げられます。

ある程度の自信をもつことは大切ですが、傲慢になってしまったり、見下したりする発言は注意しましょう。

1. プライドが高い人の考え方

プライドが高い人は、婚活に対してどのように思っているのでしょうか?

「自分と釣り合う女性と結婚したい」
「もっといい人がいる」
「ふられたのは女性がわがままだから」

このように、婚活に失敗しているのを女性のせいにして、自分を変えようとしません。

自分にも悪かった部分がないか、振り返ってみることが大切です。

2. 自慢話をする

プライドが高い人は、自慢話をすることも多いです。

・家賃が高い家に住んでいる
・仕事ができる
・出身大学が有名なところだった

女性は婚活の場で自慢話をされると、嫌な気持ちになるでしょう。

自分のことを伝えるのも大事ですが、女性の話を聞くことも大切です。

3. 自分が正しいと思いすぎる

プライドが高い男性は、自分がいつも正しいという気持ちが強いです。

そのため、相手に意見されたり否定されると機嫌が悪くなります。

婚活で出会う人は、経験や価値観もさまざまなので、正解・不正解ではなく、いろんな考えのお話を聞いて楽しむことも良いでしょう。

婚活サービスが合っていない

婚活がうまくいっていない30代男性で、サービス内容が合っていないケースがあります。

1. マッチングアプリが向いていない

マッチングアプリは、自分でメッセージを送りデートの申し込みをします。

同時に複数の人と連絡を取るのが苦手な人は、向いていません。

そして、単に彼氏がほしいというだけで結婚を真剣に考えていない女性もいます。

2. 結婚相談所のメリット

結婚相談所のメリットは、結婚を真剣に考える女性に出会えることです。

そして、カウンセラーが力になってくれるのがメリットです。

自分では気づかない面も、客観的な立場でアドバイスしてくれます。

まとめ

婚活は、さまざまな人と出会う分、客観的に自分を見ることができないと、苦戦する場合があります。

十勝・帯広の結婚相談所 Willsでは、お一人お一人の恋愛観や結婚観などをお伺いし、それぞれに合ったサポートで、成婚まで付き添います。

お見合いが成立したら、場所や日程の調整はカウンセラーが行い、お見合い後もフィードバックや次回に向けての相談が可能です。

仮に交際を終了したい場合も、遠慮なくカウンセラーに頼むことができます。

無料カウンセリングでは、対面以外にオンラインでも実施していますので気軽に相談してみてくださいね。

\ 気軽にお問合せしてね /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる